基礎から棟上げへ「Hill Side House」


更新が出来ずにいましたが
無事に基礎を立ち上げ

上棟式を迎える事が出来ました。

今回はお施主様の希望により餅撒きは省略して
簡易的なお祝いとしましたが
気分はやはり良いものです!

気が引き締まりますね☆

金物検査もクリアして、いよいよ本格的に始動です!
お楽しみに♪

     

父についてのご挨拶


このたび徳永建築事務所の開設者であり、私の父である
徳永幸三(79歳)が去る平成29年6月29日に永眠いたしました。

人が好きで、冗談を交えながら話をする明るい人柄でしたが
療養のすえ家族に見守られながら、静かに旅立ちました。

生前は皆様からの暖かいご厚誼を頂き
誠にありがとうございました。

未だ実感もわかぬまま、諸手続きや整理などで
今しばらく皆様方にご迷惑をお掛けする事もあるかと存じますが
引き続き、徳永建築事務所を宜しくお願い致します。

            徳永建築事務所 徳永崇大

          

平成29年度 総会


年度末から年度始まりに諸行事など
バタバタと日々が過ぎていく中
(一社)建築士事務所協会「通称:設計協会」
(公社)建築士会
の総会がそれぞれ別日にて行われました。

そのなかでも、建築士会では記録係として
開催中の模様を写真で撮ることに。。。

要所要所で写真を撮るのですが、意外とコレが忙しい。(苦笑)

無事に総会が終わったあとの意見交換会では
それなりに写真を撮ろうとするのですが
皆さん、席を移動するし
話しに花が咲いてしまって逆に動けなかったり・・・

何か別の意味で気を使って疲れました。(笑)

皆さんの素敵な笑顔を全員ではありませんが
少しでも収められていたら幸いです。

ちなみに、設計協会では本年度から青年部が立ち上がり
私も幹事という役を仰せつかりましたので
より会員が活躍できる体制作りを心がけて頑張りたいと思います。
宜しくお願い致します。

第1回『使いたくなる炎展』無事に終了


準備から1年以上かけてきたガス協会のイベント
『使いたくなる炎展』が無事に終了いたしました☆

私たち「設計協会」(建築士事務所協会)からの出展として
炎を使用する食を家族団らんの中心として
モデルルームを展示いたしました。

キッチン以外の家具や小物関係はインテリアコーディネーター協会の
協力を貰い、雰囲気はブルックリンスタイルでまとめてみました!

特徴として、キッチンの下はオープンにして、軽やかさと掃除のしやすさ
そして会場に入って真正面から見たときのインパクトを考慮しています。

黒板アートの瓶やカップ等、さりげない遊び心は当初から狙っていたポイント。

今回、壁にも黒板塗装をしたいとコーディネーターさんから提案をされたとき
自分のイメージとしては子供の落書きでも良かったのですが
やはりコンセプトを考えた時に、より雰囲気を伝えやすくする為に
黒板のイラストや文字は全て自分で描いてみました。

どうでしょう?(笑)
実際、皆さんから好評を頂き嬉しかったです。

私なりに工夫してキッチンのデザインをしたので
メーカーや工務店の方たちが納まりや仕組みなど
内部も含めて、くまなく調べられていたのは複雑でしたが・・・(笑)

展示のインパクトと雰囲気の提案としては
自分でも満足しています。

今回のイベントで少しでも設計事務所の幅の広い仕事を
知ってもらえたら、とても嬉しいです。

最後に今回、いろいろと長い間一緒に頑張って頂いた
関係各者に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ありがとうございました☆
また何か一緒に出来たら良いなぁと思っております。

           

2 / 281234...1020...最後 »

徳永建築事務所は鹿児島市を中心に住宅や店舗・オフィス・医療施設・福祉施設等様々な建物の建築設計・施工監理を行う建築設計事務所です。

鹿児島で住宅設計をするなら徳永建築事務所にお任せください。

お問い合せはこちら 099-243-0555

お知らせ

徳永建築事務所オリジナルフォトブック 徳永建築事務所では施工されたお客様に完成写真を記録したオリジナルフォトブックを進呈しています。