Works House 内装工事


夏の集中豪雨で現場近郊及び建設会社は大打撃。

工期の遅れがやむを得なかったのですが

何とか外部足場も取れ、内装工事に進んでおります。

 

天気の回復とともに急ピッチで進められており

内外とも素材感を活かした雰囲気で仕上げます。

 

内部の空間も立体的で面白くなっておりまして

色は白と黒に優しい木部がアクセントになります。

 

さぁ、これから一気に仕上げてまいりますョ~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長する建物


先日『オープンエアーの家』のオーナー様宅へお邪魔しました。

竣工後、ある程度時間が経ち

外構の計画を進めたいとのことだったのです。

せっかくなので(?)一泊させて頂き:笑

色んな話をしながら計画を立てていくことにしました。

ただ、季節的なことや私のスケジュールの都合から

秋頃の着工予定となったのですが

夕食を取りながら色んな話をしていると

 

 建物というものは日々成長し、

そのカタチは変わっていっても良いような気がしてきました。

 

つまり、永遠のカタチを求めると言うものではなく

年月を得て日々変化していくのも建物の正しい形ではないか?

 

 何か、そんなことを思った朝のひと時でした。

 

 『オープンエアーの家』

良いカンジに成長しておりました。☆

 

Works House 中間検査


この「Works House」は場所が福岡のために

中間検査が行なわれます。

事前に監理の金物検査も行い

中間検査にも立ち会いました。

特に問題も無く合格し

これから完成に向けて突き進みます!

 

 

Works House 上棟式


先日、上棟式を迎えたのですが

何と・・・・・天候不良のために間に合いませんでした。(驚)

高速道路が「えびの」から「南関」まで通行止めになり

下道で行くにも大渋滞でちっとも進みません。

おまけに、抜ける道沿いの川もこんな状態。

車の雨漏れもひどくなってきて

助手席のフロアに水が溜まってくるのを

雑巾で搾り出しながらの運転になりました。(涙)

 

そして「遅くなっても良いのでとりあえずいらして下さい」の

言葉に甘え、着いたのは何と夜の11時。。。

トイレ休憩以外は14時間も車の中でした。

 

翌日に何とか建物の勇姿を見届けて帰ったのですが

 

次回は普通に打合せをしたいものです。

でも、上棟式の内容は場所によって

やっぱりちょっと違うものなのですね。

話を聞いていて面白かったです。

 

 

27 / 29« 先頭...1020...26272829

徳永建築事務所は鹿児島市を中心に住宅や店舗・オフィス・医療施設・福祉施設等様々な建物の建築設計・施工監理を行う建築設計事務所です。

鹿児島で住宅設計をするなら徳永建築事務所にお任せください。

お問い合せはこちら 099-243-0555

お知らせ

徳永建築事務所オリジナルフォトブック 徳永建築事務所では施工されたお客様に完成写真を記録したオリジナルフォトブックを進呈しています。