「S神社」新築工事 完成、そして遷座へ


梅雨ゆえの長引く雨。。。
そんな中でも着々と工事は進み本殿が完成いたしました。

表現として合っているのか分かりませんが(苦笑)
やはり「和」としてカッコイイですね。

鳥居が入るともっとそれらしく風格が出てきます。

さて、神殿が出来ますと御神体を仮殿から移さなければなりません。
そのために遷座の儀式をするのですが
人目につかないように布で隠しながら移動をするんです。

とても貴重な体験をする事が出来ました。

これは地域の十数名の方たちと協力をしながら行い
その後ささやかな直会をすることでお披露目も兼ねる事となりました。

これから地域交流の中心的建物になって行くことを願い
末永く愛される建物になってもらえたらと思います。

「大屋根の家」着工そして地鎮祭


平屋で、地面に屋根を大きく広げる家。
「大屋根の家」がスタート致します。

南側デッキを備えた上に長く庇を伸ばし
隣にある高台からの視線と強い日差しを遮る計画で
大きな屋根が特徴になる家です。

厳かな地鎮祭の儀式が執り行われ
いよいよ着工に向けて動き出します。

まずは地盤改良に伴う杭工事です。
これからお楽しみに☆

「S神社」新築工事


実は当事務所は住宅やマンション、店舗など以外にも様々な建物を手掛けており
現在、小規模ではありますが神社などもやっております。

本来の伝統的な手法で行うと建築基準法上いろいろ手続きが複雑になるので
コスト的にも構造的にも現在の法規に従った構造で進めていますが
時間と予算に余裕があれば伝統的な手法でも進めてみたいものです。

そう言えば昔、GRCというコンクリートの工法で出来るだけデザインを
伝統工法に合わせて設計した事もありましたが楽しかったです。

今回は全部新しいものにするのでなく、以前使用していた梁等の材料を使い
伝統を紡いでいく想いを設計に織り込んでおります。

屋根瓦も乗り、いよいよ完成に向けて着々と進んでおります!

「景色を愉しむ家」完成・・・そして

完成に向けて順調に仕上げていたのですが
GWに合わせての引越しのご要望となり
外構完成を残して検査、引渡しとなりました。

なので、建物の鍵は引き渡して
そのまま引続き外構を仕上げる形となります。

「川沿いの家」に続いて、完成写真は夏前に揃う予定です。

シンプルながら雰囲気がとてもナチュラルで素敵な家に仕上がりました。
早く皆様にもお見せしたいのですが
外観も含め完成写真のアップは今しばらくお待ちください。

20 / 32« 先頭...10...19202122...30...最後 »