その後の建物たち


建物を建てた後も
お客様から色々な相談を受ける事があります。

生活をする事で見えてくる使い勝手の工夫や
長年住んできた事による補修の相談など・・・etc。

先日、竣工した「川沿いの家」のオーナーさんからは
バーベキューのお誘いを受け、監督や社長さんとお邪魔してきました☆

このデッキからの眺めは最高で
春には満開の桜を間近で見る事が出来ます。
近日中にHPの施工事例に数件まとめてアップ致しますので
そこで写真を見て頂けると思います☆

あと、台風など特別な状況は思いも依らないことがあったりして
例えば下から吹き上げた雨が通気孔を逆流することもあります。

実際、そういう事があった報告を受け
久し振りに「朝日に向かう家」のお宅へお伺いしました。

現場の状況を確認しながら対策を検討したのですが
この建物、何と早くも築10年経ちました。
当初、色のバランスを何度も考えて決めた床の色。

すごく良い年月の重ね方をしています!

渋いっ!!!!!
チョーかっこいい☆( ← 自画自賛?)

設置予定のなかった家具が増えていたのはご愛嬌ですが(笑)
それでも全体のバランスは相変わらず絶妙でした。

建物は住んでいるお客様によって成長していきます。
オンリーワンの住宅を更に自分の色にエイジングしていく・・・・・
そんな感じで楽しんでもらえたらと思います☆

「大屋根の家」完成に向けて


只今11月中旬の完成に向けて進んでいるなか
内部も着々と進み施主様も空間のボリュームを掴めてきた感じです。

南側縁側に向けての空間が見所のリビングもイイカンジ。
続き間の和室も空間に対する重要なポイントになり
そこに向かう玄関からの導入線にある演出も楽しみです。

これから内部の仕上げに取り掛かりますので
ますます進行が楽しみです☆

「大屋根の家」進行中


雨の影響を受けながらも現場は着々と進み

この後、今は外壁も張り終わり足場も外れています。
内部の方も断熱材を施工し徐々に下地張りを進めているところです。

見せ場の一つであるリビングの斜め天井も軒天とのバランスを図りながら
勾配を現場で微妙に調整を確認しながら決めていきました。

イメージ通り縁側はカッコ良くなりそうです☆

仕上げ材の色決めもほぼ終わり、ラストスパートに向けて
いよいよ走り出しますよぉ~っ!

「大屋根の家」金物検査


棟が上がった後、接合部分の検査をしました。

断熱材関係も徐々に取り付けられ

着々と進められています。

仕上げの色も大体決まってきました。
イメージもまとまりつつあるので
あとは一気に行きますよ~☆

お楽しみに♪

20 / 34« 先頭...10...19202122...30...最後 »