高校生現場見学会引率


木造住宅推進協議会の事業で
建築士会として高校生の現場見学会で引率してきました。

今回は霧島支部の担当で、私は本部から出向というカタチで
担当する高校は隼人工業高校です。

今回、簡単に流れを報告いたします。

まずは時間の関係で直接バスに乗り込んでもらい山へ移動しました。

そこで簡単に挨拶と今日の流れを説明。

実際に目の前で伐採してもらい、遠くからと言えども
その迫力に皆ビックリでした。

それからプレカット工場へ。

機械の説明や事務所でCADの話しをして
実際に木材が刻まれるのを見てもらったあとに昼食☆

やはり昼食はテンションが上がるようです。(笑)

但し、そこでも園内にある省エネ住宅を見学してもらいました!

ちゃんと考えているのです。(笑)

そして今度はモデルハウスの見学。

グループ毎に分かれて、それぞれ使用CADや
仕事の流れ等の説明を受けました。

最後は現場の見学です。

施工現場に入るのはもちろん初めての生徒達は
各々気になる所に注目してを見学してました。

以上、ほぼ一日かけて「建築」に関する流れを体験してもらいました。
霧島支部の方の段取りや協力で滞りなく成功し
生徒も満足の見学会でした。

生徒の皆さんお疲れ様☆
そして準備から段取りして頂いた皆様ありがとうございました♪

曳家見学


少し前のことになるのですが
近所で知人の建設会社が曳家の見学会をするとの事で
見学に行ってきましたので報告いたします。

「曳家(ひきや)」とは建物や構造物を持ち上げて移動することを言います。

身近なところで言えば交流センターの横にある県政記念館が曳家にて移動しましたね。
さて、今回は住宅を道路拡張のために移動する作業でしたが
間近でじっくりと見てきました。

このようにジャッキアップした建物の下にレールを入れて移動します。

建物を横に移動させる機械は油圧式。

レールにジャッキを取り付ける人と別に、オペレーターが操作をします。

ちなみに下に潜るとこんなカンジ☆
皆さん!
なかなかこんなアングルで写真は撮れませんよ~(笑)

交差するレールの大きさは用途によって使い分けていますが
何か見覚えがありませんか?

・・・・・・・・・・そう!
何とJRや市電のレールを使用しているんです!

そしてこれが滑車。

このようにして建物をゆっくり移動させていくんですね!

道路拡張や区画整理など、建物を移動したい時などに
このように建物に負担をかけずに移動させる事が出来ます。

今後は建物をリノベーションする際に
配置を変えて使い勝手を良くするなど
さまざまな可能性や必要性が出てくると思います。

是非、皆さんもこのような事が身近で出来るのだと
心に留めておいていいかもしれませんね!

インターンシップ


今週は一週間、専門学生さんがインターンシップに来ています。

作図を中心に現場に連れて行ったりしていますが
なんだかんだで残り2日となりました。

個人事務所で一人でやっているために
なかなか指導という指導が出来なくて申し訳ないのですが
この一週間で何かを得てもらえればと思います。

ちなみにオープンデスクは随時募集中で
インターンシップも面談の上受付中です☆

出前授業&オリジナルキャラクター


本日、玉龍高校へ建築士事務所協会の広報委員メンバーと3人で
出前授業を行なって参りました。

私の母校に続き普通高校はこれで2校目になります。

今回の玉龍は中学高校一貫なので中学生も含め
30名弱集まりました。

さすがに高校3年生の質疑は具体的なものも多く
建築に対する意識も高く手応えを感じました。

これで建築関係に進んでくれたらと思います☆

関係者各位の皆様ありがとうございました。

そして、今日から始まっている「住まいと建築展2015」の
建築士事務所協会のブースで初お披露目になっている
オリジナルキャラクター「ずめん侍&ずめん姫」

みなさん、これから是非かわいがってください!
目指せ着ぐるみ!です。(笑)

徳永建築事務所は鹿児島市を中心に住宅や店舗・オフィス・医療施設・福祉施設等様々な建物の建築設計・施工監理を行う建築設計事務所です。

鹿児島で住宅設計をするなら徳永建築事務所にお任せください。

お問い合せはこちら 099-243-0555

お知らせ

徳永建築事務所オリジナルフォトブック 徳永建築事務所では施工されたお客様に完成写真を記録したオリジナルフォトブックを進呈しています。