メンテナンスのためHP一時休止のご案内


当HPは、リニューアルのためメンテナンスも兼ねて
8月に入り次第、暫く一時休止の期間を設けます。

期間は未確定なので、はっきりとは明記出来ませんが
目安としてはお盆前には再開予定をしておりますので
その間の発信は再開のご案内も含めて下記フェイスブックにて行います。
 ↓(文字をクリック)

徳永建築事務所FBページ

FBをご覧になれない方は、再開まで今しばらくお待ちください。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが
今後ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。

令和3年7月31日
徳永建築事務所 徳永崇大

鹿児島神宮 屋根改修工事見学


先日、鹿児島神宮の屋根改修見学会があり
檜皮葺(ひわだぶき)を間近で見れるとの事で参加してまいりました。

ただ、ご神体の遷御(神様の引っ越し)をせずに改修工事をされてるので撮影は禁止。
その代わり、業者の方に質問が出来たので色々と聞いてきました。

今回葺き替える屋根材は檜(ひのき)の皮で
およそ75cmの長さで割いて、1.2cmずつズラして重ねて約63枚。
これを1セットとして敷き詰めていくそうで
1坪あたり約30本分の皮を使用するそうです。

この檜の皮は神社庁が管理する山の木を、整備と併せて確保するそうで
モノの出来不出来があることから、産地は特定しないとのこと。
また、昔ながらの野地板の上に檜皮だけで葺いている構造で
今で言う防水シートのようなものはありませんが耐久性は約50年程と言う事です。

檜皮の留め方も、金釘は使用せずに一寸(3cm)程の竹釘を使うのですが
口の中に含んで湿らせたのを舌の感覚で向きを確認しながら取り出し
皮の繊維に沿って切り口を縦に打ち込むそうです。

有り難いことに1本頂くことが出来ました☆
よく見ると切り口が斜めに入っており、繊維に沿って・・・と言う意味が分かります。

これを打ち込めば金槌で打った頭がつぶれて開く事で固定する原理で
一坪あたり使用する竹釘は、およそ3000本!(驚)

神社建築で最高級と言われる檜皮葺は、とてつもない労力の上で
成り立っていることを改めて再認識する事が出来ました。
貴重な体験をさせて頂き、関係者各位の皆様ありがとうございました

最後に・・・余談ですが、大鳥居である一の鳥居の両部鳥居。

実は、父が「あの鳥居の図面を引いたのは俺だ。」と私が幼少の頃に言っており
写真を大事に持っていたので、まぁ嘘ではないと思うのですが
生前の一緒にやっている時にもっと詳しく聞いておくべきでした。(苦笑)
ただ、道路に食い込むようになったのは元々の道幅に合わせたからと言っていましたが
今考えれば鳥居のデザインの比率や道路幅との兼ね合いなど色んな理由があったのでしょうね。

そんなこんなで貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

便所棟新築工事

HPのリニューアルに合わせてアップしようと思っていたのですが
先日近くを通る際に撮影出来たので、完成してから時間が経っていますけど
一足お先にコラムの方で簡単にご紹介いたします。

湧水町にあるチェンソーアート事業の一環で新築した便所棟です。
設計の方で協力させて頂きました。
コロナ禍が収まり、これからイベントなどが開催される際には
大いに皆様に利用されることでしょう。

講習会や理事会など最近の活動


コロナ禍ではありますが、年度末に加えて講習会のラッシュ。

来年度に向けて規約改正や承認事項について話し合う
設計協会の理事会及び幹事会が開催される合間に
「大工減少に係る意見交換会」という会議があり
年々技術者が減少していく事案の対策について
他団体代表者との意見交換会がありました。

木造住宅のプレカット化や元受け業者との契約体制など
多岐にわたり原因や流れがあることの問題点を話し合いました。

その次は4月から施行される「省エネ法」についての講習会。
外皮計算などによる計算プログラムの案内や
行政つ続きに関する説明などを受けました。

これからは建築物の省エネ仕様はスタンダードになっていくために
当事務所でも分かりやすいようにグレードを明確化していく予定です。

そして本日は「耐震診断・耐震改修講習会」でした。
木造以外の鉄筋コンクリート(RC)造、鉄骨(S)造、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の
耐震診断や改修方法に関する講習会でした。

専門的な内容で、非常に難しい講習会でしたが
半日かけてみっちり話を聞いてきました。

他にも小学校の卒業生のために、おやじの会の会員で
過去に作成したフォトフレームを手直しして提供したり
車のタイヤがすり減って危険な状態だったので
複数の業者で見積りを取ったり・・・・・・・・・・
まぁ色々とせわしい春なのでした。(苦笑)

1 / 371234...102030...最後 »

徳永建築事務所は鹿児島市を中心に住宅や店舗・オフィス・医療施設・福祉施設等様々な建物の建築設計・施工監理を行う建築設計事務所です。

鹿児島で住宅設計をするなら徳永建築事務所にお任せください。

お問い合せはこちら 099-243-0555

お知らせ

徳永建築事務所オリジナルフォトブック 徳永建築事務所では施工されたお客様に完成写真を記録したオリジナルフォトブックを進呈しています。